NMNがアンチエイジング効果があるとして注目!

今、NMNという物質が、アンチエイジング効果があるとして注目され話題になっています。

正式にはβニコチンアミドモノヌクレオチド

そもそもNMNとはなにかというと正式には「βニコチンアミドモノヌクレオチド」といって、ビタミンB3 からつくられています。NMNは、人の体に入るとNAD(ニコチンアミド・アデニン・ジヌクレオチド)というエネルギー代謝にとって必要不可欠な物質に変わります。

美容に効果があるのは、このNADを補給できる点が大きいです。というのもNADには細胞の中で、傷ついたときに修復する力があるので、NADが十分にあれば若く元気のある状態を維持できます。

ところが、NADは加齢とともに減少していくので、細胞の修復ができなくなり働きが衰えてしまいます。細胞が働かなくなれば、臓器が動かなくなったり、新陳代謝が行われなくなったりと、体の機能にいろいろな問題がでてきます。つまり体の老化とは、NADによる修復ができなくなった状態と考えることができます。

体の老化を抑える働きが期待されます

ではNMNに話を戻してみると、そのNADに変換されるということは、加齢によって減少していた状態を改善できることになります。そうして傷ついた細胞の修復が促進されれば、体の老化を抑えて若い頃に近づける事が可能です。

エステでNMNを専用の機械で肌に浸透させたり、化粧品の成分として用いる事が多いですが、紫外線や細菌など様々な外部の刺激によって傷ついた肌細胞にとっては非常に大きな意味を保ちます。

肌細胞がダメージを受けているときは、新陳代謝のサイクルが遅くなって古い角質がいつまでも残り、シミの原因であるメラニン色素の排出もされなくなります。また線維芽細胞の老化はコラーゲンやエラスチンといった保湿成分の減少につながり、シワやたるみをもたらします。

それがMMNつまりNADを補給できることで、傷ついた肌細胞は修復されていくので上に挙げた肌老化は解消されます。

もちろん、肌に塗るだけでなくサプリとして服用すれば、全身の細胞が修復され臓器の働きが活発になります。そのことで血流が良くなったり、老廃物の排出が促進されるなどの効果が期待できるので、美容と健康にはとても良いことです。

ホリエモンもオススメしています!